2017年1月10日火曜日

芸能人の海外移住

なんだか最近は、芸能人が海外へ移住するのが流行ってるんですか?
ふと見たら結構いるんですねー。
今日発見(!)したのは時任三郎さん。
知ってました?ニュージーランドにいるらしい。

あの、ロック歌手の布袋さんはロンドン(イギリス)でしょ?お子さんは嫌がってたみたいだけど、強硬しちゃった。
奥さんもいやいやだったらしい。
でもあんがい日本で見かけるらしいので、しょっちゅう帰ってきてるんですね。


時任さんは、今は帰ってきてるみたいです。

「三郎が1回仕事を辞めて海外に行ったときは挫折だったりしたの?」
と時任がニュージーランドに移住した当時の思いを聞いた中井さん。

時任は「半分」と答え、
「挫折的なところは確かにあった。いったん休憩しようと思って。3人目の子どもが出来るタイミングでもあったし、子育てに参加しようかなと。ニュージーランドに1泊目の宿をとって、飛行機のチケットだけ持っていった。南の方に行こうかと風来坊的な感じで4年たった」と続けた。何年かたち、2003年に「仕事がやりたいなという気持ちがわいてきて帰ってきた」。

・・・・のだそうです。

休んでばかりはいられない、って事ですね、
特に芸能人はそうでしょ。
はなやかな世界に戻りたいって思うものらしいから。

まだ流行るのかな、芸能人の海外脱出。

2016年12月10日土曜日

にきび

にきびが出来てしまった。
もう吹き出物って言われるかもですが、なんだっていいんです、なにか出来た、それだけのこと。

日常的なスキンケアも重要ですが、ニキビを素早く治すためには医療機関での治療を行ったほうが有効でしょうねー。

範囲に赤く炎症を起こしている場合などは早めに皮膚科を受診したほうが良いと思います。

とはいえ、自力でなんとかしたいですよね。
お金もかかるけど、行く時間がない。
そもそも、たかがニキビで、、、という感じ。

されどニキビ、ですけどね。
すごい病的なニキビだったら医者に行くでしょうけどね。

さて、友人にちらっといったら、「絶対に手で触ってはだめ」だそうで。
私は時々つぶしてしまうので、手で触るどころの話ではない(笑)。

ニキビの程度は悪くないとのことなので、手で触ることはせず(!)、なるべく自然に任せて直そうと今は思っています。
でも悪化しそうになったら医者に行きますよ。

早目に手当てしないとですよね。

吹き出物はニキビとは違うよって意見もありましたが、その境目がどこにあるのか分からない。
なのでこれは「ニキビ」なのだと思い、それ相応のお手入れをしています。
早く治ればいいなーーー。
  • として知られる脂性肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌、アトピー肌について、トータルケア、ニキビケアの方法を解説。肌のバリア機能を回復させて、ニキビのみならず、あらゆる種類の肌トラブルをケアしましょう。
  • 季節別のニキビケア

    肌質によってスキンケアに違いがあるように、肌に影響を与える湿度、気温といった条件によってもケアの方法は変わってくるものです。そこで、こちらでは春夏秋冬のシーズンごとに適切なケア法を紹介。気候条件に合ったケアを行うことで、肌質ケアも夢ではありません。ニキビのないすべすべな肌を目指すには、気候にあったケアが有効なのです。
  • として知られる脂性肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌、アトピー肌について、トータルケア、ニキビケアの方法を解説。肌のバリア機能を回復させて、ニキビのみならず、あらゆる種類の肌トラブルをケアしましょう。

2016年11月10日木曜日

キング・スピーチ

邦題では違うものになってたみたいですけど、映画の「キング・スピーチ」、いいですねー。
見ましたか?
お兄さんが離婚歴のある女性と結婚したいからと、王様をやめてしまったので、
弟であるジョージ・キングが誕生しました。

でも彼は小さい時からどもりがあって、人前でうまく話せないんですね。
それを直そうとオーストラリア人の医者が頑張るわけです。

なんとかスピーチをやるのですが、その医者との友情も芽生えた、というお話しです。

さてこのどもり、吃音ですが、
映画にも出てきますけど、精神的なものが大きいみたいです。

キングは乳母からいじめを受けており、父もとても厳しかったとされて、
それが原因で吃音になったのだ、ということになってました。(映画では)

でも今では、脳の反応が関係してるのだという人もいます。
いずれにしても、直したいと思うのであれば直していかないといけない。

映画では、筋肉をやわらげたり、話をよく聞いたり、
あとは、「ここはこう変えよう」って言葉を変えたりして乗り気っていました。

英語なので日本語とは違うと思うけど、最初に出にくいスペルがあると他の言葉に変えたりしていました。

あの映画、あの手のお医者さんも見ていたのかなー?
すごく興味深い映画だと思います。

よかったらご覧ください、お勧めします。

2016年10月10日月曜日

メガネの調整

知り合いが、最近、遠近両用の眼鏡を作りました。
でもそれがなんだかよろしくないとかで文句ばかり。
さっさと作ったところに持っていって直してもらえばいい、苦情を私にいうなよ。

慣れたらいいんだと思うけど、2つ作って、1つはいいんだそうです。
だからもう1つはおかしいから、、、と延々と。早くお店に行きやがれ。

メガネで苦労すると大変ですね。
メガネをかけないので分かっていないのですが、つけ具合がよくないとイライラするものらしい。
私も将来作るとしたらちゃんと作ってもらって、
苦情もありうるぜ、とちゃんと言っておこう。

お店の人だって分かってるよね、きっと。
そこかのメガネ店はメガネをかけてる人しか雇わないとか聞きました。
そうじゃないと分からないですもんね、メガネのかけ具合なんて。
いいことだ。

とはいえ、あんなに苦情ばかりいう人も嫌だろうから、
作るときにちゃんと要望を伝えて、脅し(?)、
あとで苦情をいわないようにしたいものです。

メガネ・・・されどメガネ、なんでしょう。

どうでもいいから早くお店行ってくれよーー。

2016年9月10日土曜日

スクープ

少し前でいうと、ベッキーさんの件もそうだし、天皇陛下の件にいたってはNHKのスクープだったんだそうだ。
驚くからスクープといえるのでしょうけど、そのあとの話題はまったくの、世間で勝手に大騒ぎしてるにすぎないと感じるのは私だけだろうか?

皆が勝手なことかいて、それを読んでまた勝手に大騒ぎする。
そういうのが世間ってものなのでしょうけど、まんまとはまってるよねー。
かくいう自分もそうなんですよ、あしからず。

スクープ」とは - 報道関係の記者が、他の記者の知らぬうちに重大ニュースをさぐり出し て報道すること。また、その記事。

だとしたら、そのあとで大騒ぎする世間というのはスクープにはもちろんならないんだけど、「事件」になったりします。
放っておけばいいのに、とおもうことも騒ぎますよね、あ、自分も含めてですよ。
スクープもゴシップもあんがい好きですから。

さて、天皇陛下の件はどうなるんでしょう。
これも単純に気になるし、ベッキーの活躍も見守りたい。

いろいろなこういう話題、見逃せないですな。
なんて勝手な生き物で、そして暇なんでしょうねー、あきれてしまうわ。

2016年8月10日水曜日

急にどうしたの?

友達が急に会社を辞めました。
どうしたの?
聞いてもちゃんとした返事はないのです。
でも元気だし、しばらくのんびりして失業保険もらって生活する、とのことでした。
今までは少しでも収入が減るのがコワイって言ってた人なのに。

なにかあったとは思うけど、言わないんだからしょうがないよね。
しつこく聞き出すのもおかしいし。放っておこうと思います。

そうこうしてたら
「引っ越しました」
って連絡がきました。
急にどうしたの?
会社はやめるは家は引っ越すわ、なんてことだ。どうしたのだ。
でも心配して聞いても答えないのです。

彼氏がいますのでね、彼氏がお世話をしてくれてると思います。
私がとりたてて騒ぐほどのことでもない。
もしかしたら結婚するのかもだし。
そしたらめでたいのですけどね。

それにしても、今度はなにを言い出すのかなと思ってるところ。
もう年が年なので子供が出来たとかはないと思うけど、身体だけは大事にしてほしいものですねー。

とにかく、びっくりするから、友達に環境の変化を伝えるときには、
出来たら理由も話してあげてねーー。
私はびっくりして、そして心配しています。

2016年7月10日日曜日

マーガリンについて

バターよりマーガリンはヘルシーだ、とか言われてますが、
実際は違うぞって話も聞いています。
実際どうなんでしょう?

マーガリンが危険な食品であると聞いても、信じられないという人が多いのではないかと思う。

日本ではこのことを問題にする人はまだ少数だから。
それでも2005年8月にニューヨーク市が市内にある3万4千軒の飲食店やスーパーにマーガリン類を調理用油として使用しないことを要請した時、
またはアメリカ政府の食品医薬品安全局が2006年1月までにマーガリン類を含む食品に表示を義務づけた時には、
日本でも報道されて話題となった。

でも日本では様々な事情で同じような規制が行われなかったために、
社会問題化することはなかったんですね。

このことはたいへん重大な問題が野放しにされていることを示しているのだ。

「外国ではその危険性が指摘されて規制が始まっている」事柄について、
日本ではその対応が遅れているために深刻な事態を招いているという、
アスベストや薬害エイズなどで起きてしまった悲劇を繰り返そうとしているのだ。

毎朝パンにたっぷりぬって食べているという人は多いはずだ。
なぜマーガリンが危険な食品なのか、日本ではなぜ諸外国のような規制が行われないのか。

問題ですねー。

うちは、家族はマーガリンをパンに塗って食べてます。
私は食べません。
ベジタリアンだから食べないだけで、マーガリンの危険性とかが頭にあったわけではないんです。

口に入れるものだから慎重に食べたいですねー。